門に沿った情報発信をする

Facebookでの情報発信というと、「自撮り」をはじめて、自分が全面に出て発信するイメージをお持ちかもしれません。しかし、自分に合った発信方法は門によって異なり、無闇に自分を押し出していくと、逆にパワーを失ったり、疲れてしまうことにもつながります。

ここでは、門に沿った情報発信の考え方についてお話します。

立門の情報発信は

創門の情報発信は、自分の感性の赴くままに

感性がゆたかでクリエイティブな発想が得意な「創門」の人は、ご自身が「好き!」「これを伝えたい!」というトピックについて、自由に好きなように発信していきましょう。

「こんな発信をしなければならない」とあまり型にはめるのではなく、その時自分が楽しいと思ったもの、素敵だと思ったものを、自分の言葉で素直に発信していきます。その結果、あなたの情報を受け取った人にも、あなたの感情や魅力が伝わります。

 

門鑑定へのお申込みはコチラ

門鑑定に申し込む
Copyright 2018門鑑定|プライバシーポリシー