出生時間がわからない時は不明のままでもいいのでしょうか?

出生時間がわからない時は不明のままでもいいのでしょうか?

生まれた時間が分からなくても、生年月日だけで「生まれながらの囚われの門」は分かります。

しかし、生まれた時間が分からない場合には、アビリティー(能力)の精度が落ちてしまいます。アビリティーとは、本人がどのような資質を持っているかをグラフによって示したものになります。

monkantei

この、赤いグラフで表されているのが、その人が生まれ持っているアビリティーとなります。

生まれた時間が完全不明の場合は「不明」のままが良いですが、ご両親やご兄弟に尋ねられた上で、「朝方」「夕方」などだいたいの時間がわかった場合には、ご自身で決めていただくことも有効です。

単に「明け方」とだけわかっている場合でも、「わたしは、朝5時35分生まれだ!(時間はご自由に決めてください)」と決めてください。

決めることで自分はどんな生まれながらのアビリティーを持っているかという「認識」が高まります。門学ではこの「認識」を重要視しております。

 

門鑑定へのお申込みはコチラ

門鑑定に申し込む
Copyright 2018門鑑定|プライバシーポリシー