【門鑑定】夫婦で門を実践したことで収入は2倍以上に。お互いのこともより深く理解できるようになりました。

Young Couple In Love On Sail Boat With Champagne At Sunset - Hap

夫婦でインターネットを活用したビジネスを展開しています。

門鑑定を受けるまでは、夫婦で別々のビジネスをしていました。私はインターネット広告業を、妻はネットショップを運営していたのですが、お互い自分の仕事で手一杯になり、相手のことを気遣う余裕がなかったように思います。

そんなとき、「ビジネスの進め方や展開にはそれぞれタイプがある。自分のタイプにあったビジネスをすることが大切」ということを「門」で知り、もっとお互いサポート仕合い、ビジネスもプライベートもより良い関係を築くために、夫婦で門鑑定を受けることにしました。

門鑑定の結果、私は仕組みづくりが得意な「陽官門」、妻はビジネスの戦略やお金の流れを考えるのが得意な「月財門」ということがわかりました。

夫婦でビジネスをするときは、どちらかが後ろに引いて相手をサポートする方が、お互いが競合しなくていいですね

官門は、基本的にお金儲けは苦手なんです。言われたことをきっちりやったり、ビジネスの仕組みを誰にでも受け入れられる形で整えるようなことに力を発揮します

ビジネスの展開や戦略を考えるのは、月財門である奥様のほうが得意です

お二人で仕事をされていくのであれば、ビジネスの戦略やキャッシュポイントの作り方は奥様が考えて、旦那さんは、そのアイディアを官門の力で形作り、整えていくとどんどん伸びていきますよ

そんなアドバイスをいただきました。

たしかに、私はマネタイズが苦手で、忙しく仕事はしてもなかなかキャッシュに結びつかないような行動が多かったように思います。

アドバイス後は、妻は仕事の量を減らして、私の仕事を戦略面で陰から支えてくれるように。私の方でも、ビジネスをつくるときには必ず妻に相談し、「お金がきちんと入ってくる流れになっているか?」を確認する流れで仕事を進めるようになりました。

アドバイスを受けてから2年が経った今では、ビジネスもうまく回るようになり、お互いが得意なことに集中し、苦手なものはサポートし合う関係が、意識しなくても自然とできるようになりました。財門の妻のアドバイスを素直に取り入れた結果、収入面でも倍以上に伸び、仕事も仕組み化が進み自由な時間が増えました。

ビジネスの面でも効果があったのですが、一番良かったなと思うことは、お互いの「門」を理解するで、自分の考えを相手に押し付けなくなったことです。

官門はコツコツと仕事をするのが得意。一方で財門は飽きやすく、コツコツとした仕事に向かない。集中力を発揮するときに一気に仕事をする、、、というように、仕事の進め方にしてもタイプが違います。

ライフスタイル面においても、官門はイレギュラーな展開が苦手でルーティンを好むのに対して、財門は好奇心が旺盛で新しいものにチャレンジをしたがる。こうしたお互いのタイプや性格が違うということを、「門」を通じて理解できたことによって、自分の主張を相手に押し付けるようなことがなくなり、お互いが居心地の良い形でのパートナーシップを作ることができるようになりました。

ビジネスにおいても、プライベートにおいても、「門」に沿った形で展開を続けていきたいと思っています。

 

門鑑定へのお申込みはコチラ

門鑑定に申し込む
Copyright 2018門鑑定|プライバシーポリシー