【門鑑定感想】自分の欠陥は、実は一番の強みだった。自分という人間の認識が180度変わった日。

Young Man standing alone in forest outdoor with sunset nature on

「門」の存在を知ったのは昨年、2015年の2月くらいに門について書かれたブログ記事を発見した時です。
ブログで「門」という言葉を見たときに、「陰陽師 安倍晴明の占いかな?」と、想像していました。

しかし個人的に占いは好きな方でしたし、「世の中の理や原理原則を解明する学術」は世界のどこかにある、と感じてはいたので、「もしかしたらこれがそうなのかな?」と思っていました。

門鑑定を受けたきっかけ

現在は独立を目指し、起業の一つの手段としてネットビジネスで収益を上げるために活動をしていますが、

「今までで一番自分に合った独立手段をやっと見つけた」

と感じて始めていたものの、好きなサイト作成作業への集中力が何故か散漫になってしまうことが大きな悩みでした。

以前からサラリーマンの仕事でも集中力に持続性がなく、うっかりミスを多発させてしまうこともあったので、「自分の人間性に欠陥があるのでは?」と悩んでいました。

門鑑定を受けてみて

実際に鑑定を受けてみて、 「鑑定して頂いて本当に良かった!」の一言です。

先にも述べましたが、自分自身が「欠陥」だと思い込んでいた部分を、「それが私自身の強みにつながるもの」と認識を変えて頂いたので、この年齢にして生まれ変わったような爽快感を感じました。自信を取り戻せましたし、27年にも及んだ会社勤めを辞め、独立して自由を得ることへのためらいも消えました。

サッチェルさんの鑑定で特にありがたかったことは、今までの間違った自分自身への認識を変えていただけたこと、そして私が本来の力を発揮できるステージを、具体的に示していただけたことです。

何より、鑑定をお願いしたお陰で、「自分自身を信じること」ができるようになりました。

私はコミックが好きでなのですが、特に「ハンター×ハンター」は大好きでして、「念」のに例えて「門」のお話しをしていただけたのが、とても理解し易かったです。

それに、サッチェルさん個人の体験談も織り交ぜてお話しいただいたので、親近感を持ってお話しが聴けました。

実際のサッチェルさんがどんな人なのか分からなかったので不安でしたが、鑑定が始まってものの数分で不安が信頼に変わりました。

もしあなたが「どうしても諦めきれない何か」を抱えているのなら、思い切って相談してみて下さい。きっと「もっと早く相談すれば良かった!」と思うちに違いありません。

 

門鑑定へのお申込みはコチラ

門鑑定に申し込む
Copyright 2018門鑑定|プライバシーポリシー