【門鑑定感想】直感に従い、それを具現化する。これまで上手く行ったビジネスの理由が、門のおかげで明らかに。

Businessman using laptop with tablet and pen on wooden table in coffee shop with a cup of coffee

お世話になっております。

1月12日に門鑑定をしていただきましたHと申します。先日はお忙しい中、お時間を頂戴しありがとうございました。

これまで、「門」については占いの一種位に思っていました。「そんなの知ったところで大した差はない」と・・・・・・

しかし、自分がもっとお金を稼ぐことに集中しなければならないと気づいてから、「自分に足りないのはこれ(門を認識すること)じゃないか?」と思いました。

セルフチェックの結果は陽官門でした。

確かにサラリーマンとしての仕事はまさに官門の仕事でしたが、孔明さんが動画で話していた「陽官門に最適な金を稼ぐ仕事は政治家」という話にピンとくるものがありませんでした。私は政治に興味はありますが、人前で演説することなど考えられなかった。大勢の人の前に出た
らあがってしまい、きっと演説どころの話ではなくなると感じました。

セルフチェックの結果に違和感を感じたので囚われの門を教えてもらうべく鑑定を申し込みました。「今、絶対に門鑑定を受けるべきだ」と強く思いましたので。

サッチェルさんに鑑定いただいた結果、私の囚われの門は月創門でした。ただし、月官や陽修ももっているので、ちょっとややこしい。

創門と官門、修門は力を流したり入れたりすると、創門の力が殺がれる関係。サッチェルさんによると、官や修をもっているので、そちらに引っ張られやすいとのこと。

サラリーマンとしての仕事は総務・法務という官門の業務でしたので、道理でなかなか上手くいかないと納得できました。

私は、以前からネットショップを運営していて、昨年末に2店舗目を作成したばかりです。

これまで運営している以外にもネットショップは作ったのですが、その時はそのブランドの人気順位や楽天での取扱数、月間検索数などを調べて作ったもので、そのように調べたブランドなら売れるはずと教わったブランドでしたが全く売れることはなく閉鎖しておりました。

現在運営中の2店舗は、特に上記のようなことを一切考えずリサーチ中にピンときた商材で、決めてからそれこそ夢中で作ったショップです。

これは鑑定を受ける前に始めたことでしたが、月創門の「直感に従い、それを具現化する」力を使用したものと納得しています。

囚われの門を教えていただき、現在自分が運営しているネットショップはその囚われの門の力を使って作ったと認識できたことにより、現在金銭的に厳しい状況ですが、鑑定以降、1店舗目で初めて結果が出た時の直前のような感覚でワクワク感が続き不安を感じません。

体がポカポカと暖かく、夜など掛け布団1枚でも夜中に剥いで寝ています。夜中に目覚めてもワクワク感が続いているため、寝不足のはずが眠気が襲ってきません。

鑑定を受けて、以前から月創門の力を使っていながら官や修に引っ張られ結果を出すことができていなかったということが良くわかりました。

あとは、ビジネスにおいては月創門の力のみを使うことに注意して門の力を大きくし、ワクワク感を持続させながら結果を出すだけです。サッチェルさんのアドバイス通り、官や修の力はプライベートで出すようにします。

それに、先程急に、以前の仕事関係の知り合いで疎遠になっていた方から電話をもらいました。いろいろお話をして最後には「なんかあったら言ってきな」と言ってもらえました。

鑑定結果の門力を高めるための日々の言動・鍛錬の中にある「しばらく会っていない昔の仲間や知り合いと会う。」という項目にバッチリ当てはまり、囚われの門を認識しただけでこれだけ自分の周りが動き出すのかと驚いています。

もしかして、もう月創門が発動しているんじゃないか?とも感じます。これまでは官や修に引っ張られていたため、そして自分で認識していなかったため、折角発動している月創門の力が殺がれていたのでは?と感じます。

私が門鑑定を受けようと思ったのは、セルフチェックの結果にピンと来なかったからですが、これは月創門の力と思います。

今考えると、今回、「今、門鑑定を受けるべき」と感じて申し込むことができたのも月創門の力の発動かと思います。

しかし、他の門の方はセルフチェックの結果に違う感想を持つと思います。ただ私は、囚われの門を認識しただけで自然に自分の周りが動き出し、不安なく将来の成功を確信できるようになりましたので、門鑑定を受けることを迷っている方には「門鑑定を受けた方が絶対良いよ」と伝えたいと思います。

 

門鑑定へのお申込みはコチラ

門鑑定に申し込む
Copyright 2018門鑑定|プライバシーポリシー